2019年10月16日

富山西別院

15日〜17日まで、富山別院で法話のご縁をいただいております。
7:00〜   
10:00〜    
13:30〜  です。


97A2976B-EE4C-4C34-A276-13F780A5D016.jpeg


聞き上手な、お聴聞のプロの方々に育てられております。



01128924-3F1F-4EB0-9871-67CA1B1A395C.jpeg



富山大和にお越しの際にでも、お立ち寄りください。
posted by 覚円寺 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年10月14日

おわらの聞名寺

本日の朝と昼と、八尾の聞名寺さんで常例法座のご縁を賜り、ご法話をさせていただいております。


D56AE920-A76D-456D-AFEC-FC50B02D1621.jpeg



今回は3度目のご縁なのですが、毎回ご住職のお話が面白くて、有り難くて。



ゆっくりと、淡々と、大切なことを教えてくださいます。




737B233D-1433-4586-8FD0-DAA059537E25.jpeg



毎月16日の14時から、本堂でおわらが奉納されております。



今度、お参りさせていただこうと思います。
みなさんも、是非。




B0C8FDC3-8F61-4F1C-A26F-C1551BD83DDA.jpeg
posted by 覚円寺 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年10月13日

災害時に思い出す、ビートたけしの言葉

台風19号が通過し、関東地方や東北、長野県に甚大な被害を残していきました。







覚円寺の境内の柿や、イチョウの葉もたくさん落ちました。




C23659F7-54C7-4E7E-BC3F-863764409C6F.jpeg





被害に遭われた方や、大切な方を亡くされた方々に心よりお見舞い申し上げます。




災害時に思い出す、ビートたけしさんの言葉があります。
東日本大震災から3年たった頃のインタビューです。




ドキッとしました。
今読んでも、ドキッとします。




8BB981AE-05B8-4D13-9B9B-24604AF7A452.jpeg



どうか、以下読んでみてください。




  常々オイラは考えてるんだけど、こういう大変な時に一番大事なのは「想像力」じゃないかって思う。今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。

  テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。


 じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒涜だよ。


 人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。


 本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。


 一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことのほうがずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。


 そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。



悲しみに寄り添いきることはできませんが、少しだけでも、想像力をはたらかせたいと思います。


行方不明の方が、早く見つかりますように。

住む場所を失った方が、早く安心できる場所に戻ることが出来ますように。



posted by 覚円寺 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年10月11日

お仲間の報恩講もはじまる

報恩講とは、簡単に言えば親鸞聖人のご法事です。




西本願寺でも、本願寺派寺院でも、各ご家庭でも、この時期に丁寧に勤められます。




1C2A6202-1210-4E86-BC5E-EAA9852BFCF9.jpeg





はっきり申しまして、浄土真宗のお寺に参っても、願い事はかないません。






しかし、自分自身の知らない部分や見えない部分に
「はっ!」と気づかされる、お話が聞けると思います。



鏡でありのままの姿を知るように。。





D73356E2-70E7-4363-8BD3-00A0AF5767A2.jpeg






覚円寺の報恩講にお参りされたことがある方は、ご存知だと思いますが、たくさんのお寺さんがお参りに来られます。





旧新湊市内の12のお寺さんです。




つまり、覚円寺としても、それぞれお参りさせていただいております。






D905F0C0-36B5-46E9-9E03-0BC24E874775.jpeg







日程と布教使さんを記載しますので、是非お参りください。



どのお寺さんも、喜んで受け入れてくださるはずです。




◎聞光寺     射水市堀岡
10月10日    14:00〜
10月11日     9:30〜
法話 : 磯原孝雄師



◎勝光寺     射水市八幡町
10月12日  14:00〜 
10月13日   9:30〜  14:00〜
法話 : 美馬ひろみ師



◎長栄寺     射水市立町
10月18日     9:30〜  14:00〜
法話 : 平野信教師



◎東弘寺     高岡市下牧野
10月20日  9:30〜   13:30〜
法話 : 福田慶隆師



◎妙蓮寺     射水市立町
10月24日  14:00〜
10月25日  10:00〜  14:00〜
法話 : 寺西良夫師



◎迎西寺     高岡市牧野金屋
10月26日  14:00〜
10月27日   9:30〜  14:00〜
法話 : 宮木美弥子師



◎覚円寺     射水市朴木
10月28日  14:00〜  19:00〜
10月29日   9:30〜  14:00〜
法話 : 28日  住職
     29日  吉峯教範師



◎光徳寺     高岡市中曽根
11月2日     9:30〜  14:00〜
法話 : 岡西法英師



◎円徳寺     射水市中央町 
11月2日  14:30〜
11月3日   9:30〜  14:00〜
法話 : 寺西良夫師



◎光正寺     射水市本町  
11月9日   14:30〜
11月10日   9:30〜  14:00〜
法話 : 情報不足ですみません



◎勝誓寺     射水市庄西町
11月11日   14:00〜
11月12日    9:30〜 14:00〜
法話 : 福田慶隆師




◎禅楽寺     射水市宮袋
◎光円寺     射水市松木    両寺とも3月末




※飛び込みでも、大丈夫です。
毎回お参りの方も、仲間が増えて喜んでくださいます。

不安でしたら、ご一報ください。
お寺は「あなた」を待っています。
posted by 覚円寺 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年10月09日

ご門徒さん宅の報恩講はじまる

10月初旬より、ご門徒さん宅の報恩講がスタートしております。

一緒に正信偈をお勤めして、法話をして一軒ずつ、丁寧にお参りさせていただいております。


3B630E9F-CDD5-4A16-81CF-F82F580D971B.jpeg



普段の月参りの時間が少しズレたり、お葬儀が入ると大幅に変更していただいたりと、色々とご迷惑をおかけしております。



それでも、90歳のおばあちゃんが報恩講のために実家に帰ってこられたり、小さなお子さんと一緒に正信偈をとなえたり、とても温かい時間を過ごさせてもらっております。



7057AA7F-9537-46BE-BBDF-CE5057FE6FA9.jpeg


この時期は、歌手より喉を酷使しています。多分(笑)


長時間の正座が続くため、エアーサロンパス的なものも欠かせません。


12月中旬まで続きますが、待っていてくださることが活力になります。


徐々に、ご案内のおハガキをお送りすると思います。宜しくお願い致します。
posted by 覚円寺 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年10月03日

10月の楽しい仏教講座

台風18号が温帯低気圧になったとはいえ、風が強く吹く中、足を運んでくださった方々に、本当にありがとうございます。


お寺の提示板が注目を集める中、今日も2つの提示板を紹介させていただきました。



A5CC929A-763A-4881-8729-3D3709BD51FB.jpeg


道徳も大切なことは言わずもがなですが「教える」と「教わる」に作者の意図を感じます。



先週の土曜日に、大越仏壇さんの特集番組にチラッと出ました。





14:00頃からです。
顔がパンパンです。



食欲の秋にダイエット宣言します!









posted by 覚円寺 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年10月02日

覚円寺新聞33号

覚円寺新聞33号が出来上がりました。



感想をお聞かせください。


E3EA0E0B-3D9D-4001-87A6-66F4F930C47E.jpeg




posted by 覚円寺 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚円寺新聞

2019年09月30日

西へ東へ

昨日は、中々ハードな一日でした。

午前中は射水市内のお寺さんの報恩講。
法話をさせていただきました。


2BA40FE9-6128-492C-B1D6-AFC1A7338C38.jpeg


終わってから出してもらったお茶を流し込んで、庄川町の先輩のお寺さんへ移動。
鐘楼堂の慶讃法要でした。


9FB76B6B-BF5B-473B-A853-A50B79EB9BF4.jpeg



私は、音楽法要に雅楽で出勤。
かわいいお稚児さんたちが、花ビラを撒くのが素敵でした。雨も降らなくて良かったです。
来年の法要の参考になりました。


1AD30971-7357-4A40-99EA-A369CA69CDE2.jpeg



そこから、伏木の勝興寺へ。
ふるこはんフェスです。
やはり音楽法要に雅楽で出勤しました。
下の写真、1番左の後ろ、衣に乱れがあるのが私です。油断してました。



4D003C53-F24A-4010-97C0-A78940BDE1BA.jpeg


たくさんのお参りで、みなさんに喜んでいただけたみたいです。
やはり参加型が好評なようです。
この音楽法要が、広く認知されてきている実感がわいてきました。


D10C9003-977A-4AFB-8E28-6BE6F5B617BA.jpeg


そして、夜の坊主BARで法話を担当しました。とても良い経験になりました。
写真は昼の坊主カフェでの法話の様子です。



5F104851-3917-4FE9-8578-4CD7CBE35D81.jpeg


兎にも角にも、気の抜けない一日でした。



明日から10月。衣替えです。
今日中に本堂・座敷を冬仕様にしなければなりません。
気合いを入れて頑張るぞぅ。
posted by 覚円寺 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年09月27日

秋のヨガな・・夜長に

涼しくなってきたと思っておりましたが、今夜は汗ばむ中の「寺ヨガ」でした。

始まりには、合掌礼拝と短い法話をします。


B3794287-DD83-47F1-A46D-54ACB51555D5.jpeg


息子たちも参加しましたが、上の子は15分、下の子は3分も持ちませんでした(ー ー;)



18267166-876A-4E4C-AD85-B5BA85A29F86.jpeg



ふるこはんフェスのチラシも配り、宣伝しました。


ヨガは来月と再来月との2回で、冬季の休みに入ります。


是非、リラックスしにお越しください(^^)
posted by 覚円寺 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年09月26日

ふるこはんフェス再び!

昨年、好評だった「ふるこはんフェス」が今年も開催されます。


A2D2738C-6675-4E15-BA45-8976C12CDE70.jpeg


「ふるこはん」とは、伏木の勝興寺の愛称。
平成の大修復も終盤に入り、今後は国宝になると思われます。



95D17595-BFC6-4D8B-AA7D-5E088CF534E5.jpeg



地域の宝であり、この地において、浄土真宗の拠点であった「ふるこはん」



909FDACF-C140-4F81-AC2A-5888765ADA46.jpeg



大切にしていきたいものです。まずは、昔のにぎわいを取り戻して、そして人が集まるだけでなく、大切なものを後世へ伝えていく。



FF08E55A-A80E-4535-8917-F94076747BB5.jpeg


たくさんの人が想いを1つにする、素晴らしい企画です。


今回も、声明と雅楽とシンセサイザーをミックスした「宗祖讃仰作法」といわれる音楽法要があります。


78177418-F672-435E-95F2-8A9F0EDF9EC1.jpeg


これは昨年の音楽法要の様子です。お参りされる方にも、「南無阿弥陀仏」とお勤めする箇所で、色紙の花ビラを撒いていただく、参加型の法要です。


BCAC69B8-D8BB-44E0-8E51-01CC5E834AD3.jpeg



外縁では、坊主カフェ&BAR「ロータス」を今年も出店します。


若手僧侶が接待します。クイズあり、法話あり、雅楽あり、縁日ありです。


私は18:00過ぎからの15分ほど、法話のコーナーでお話する予定です。


A38DCEE6-4385-4C2F-BCE0-18F85375F59B.jpeg



昨日は、勝興寺でリハーサルがありました。私は音楽法要は雅楽で参加です。


担当の楽器は「笙(しょう)」と呼ばれるものです。



5844FB23-ADD6-4694-B0BE-0B3F6FC16366.jpeg



リハーサルの様子が、今朝の北日本新聞に掲載されました。


心踊ったり、感動したり、感銘したり。
絶対に何か感じるはずです。


是非、お越しくださいませ。
posted by 覚円寺 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント