2022年06月22日

お寺でヨガ 2022.06.24



D0FFDD0F-9FB4-45AA-A5D2-F333C3ED7645.jpeg


6月24日(金)は、お寺でヨガの日です。


19:30〜20:30まで。
参加費は500円です。


お得なワンコインヨガです。
梅雨と気分のジメジメを
汗をかいて吹き飛ばしましょう。


阿弥陀さまに見守られながらの
1時間です。


始まる前には
プチ法話をしています。


お子さま連れでもOKです。
小学生以下無料。


どなたでも大歓迎です。
心よりお待ちしております。


posted by 覚円寺 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

コウモリ騒動



43702B53-0BA8-4C2B-9EEE-05E686A4475B.jpeg


昨晩、長男の部屋をコウモリが
飛び回っていると妻から報告がありました。


私は長男と入浴中。
二男は姉家族と両親とホタル鑑賞へ。


打つ手のない私達の中に
緊張感が走りました。


長男「お父さん!何とかして!」
私「お父さんは無理!」


(ホタル鑑賞の人たち、早く帰ってきて!)


そうこうしているうちに、
ホタル鑑賞組が帰ってきました。


父と義兄が長ほうきを持って
長男の部屋へ。


何とか追っ払ってくれました。


そうです。私は本当に役に立たないのです。


情けない姿をさらしましたが、これも私。



78697375-83E1-418A-A486-0147FB1184D0.jpeg



コウモリは英語で「バット」


情けない私は「バッドマン」です。


posted by 覚円寺 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2022年06月21日

また届いた



B29DC8DE-88FA-4291-8240-9C2F35DE5743.jpeg


くどいようですが、ご報告(笑)


今日も3脚届きました。


今月は9脚売ったことになります。


私、優秀すぎませんか?


ちなみに、バックマージンはいただいておりません。


お求めの方はどうぞ、お気軽にお申し付けください!


posted by 覚円寺 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2022年06月20日

覚円寺新聞41号



93F162F5-4902-4398-8700-C852A4957D25.jpeg


こちらからご覧になれます



覚円寺新聞の41号です。


今号は色々な方が登場しました。


賑やかな41号になりました!


【トピックス】
・射水ケーブルテレビに覚円寺が登場!
・再延期になっております
 「令和の法要」について
・ウクライナ人道支援の会
・季節のお花がいっぱい!
 どうぞ、眺めにいらしてください
・お寺とコラボ企画
 第一弾・第二弾
・サトコの部屋
・お知らせ
・大晦日に響く 鐘の声・人の声
・前住職コラム
・編集後記


次号もお楽しみに!


posted by 覚円寺 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚円寺新聞

2022年06月17日

実演販売



DAB597B1-7829-4300-9FD5-EEA604320119.jpeg


2月1日に負傷した靭帯ですが
まだ完治しておりません。


恥ずかしながら、まだお参りは
椅子を使わせてもらっております。


上の写真のものです。
伸縮自在で軽量です。


「欲しい、欲しい!」と言われます。
田んぼや畑での休憩や
草むしり等にも使われるそうです。


中には自分で買われる方と
私に頼まれる方がおられます。


今月は何と、6脚も注文しました。


この4ヶ月で、売りまくりました。
まさに実演販売!


ジャパネット高田で
雇ってもらえないかな(笑)


posted by 覚円寺 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年06月15日

姪っ子からの手紙



DC18AE5D-1EAC-43D0-8975-843DAF4BF8BC.jpeg


長男と同じ歳の姪っ子がいます。


小さい頃から、ほぼ毎日ウチにいるので
双子のような関係性です。


「ただいま〜」と家に入ってきますので(笑)


さて先日、参観日があったそうです。


その授業では、誰か1人選んで
手紙を書くというものでした。


他のお友だちは、お父さん、お母さん、 
じいちゃん、ばあちゃん、先生へ。


彼女だけ、「いとこのおとうさんへ」
だったみたいです。


こちらでも紹介したように、
晩ご飯前にお仏壇で、
子どもたちとお経をあげることになりました。


そこには、ほぼ毎日いる姪っ子も
もちろん参加しています。


そこで、経本を見ずに読経する私に
憧れをもったようです。


お友だちや保護者の方々は
「???」だったでしょうね(笑)


posted by 覚円寺 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2022年06月13日

3年ぶりの仏教講座



77D34B94-2A86-441A-971B-8FE328B1C81E.jpeg


毎月21日には、新湊声明会(僧侶のお経練習会)があります。


その会の主催で、射水市本町の光正寺さんで仏教講座が開催されました。


日頃の研鑽の発表の場でもあります。


コロナ禍で3年ぶりの開催でした。


法話は奥野寛暢師でありました。


若い僧侶が横の繋がりを持つ、貴重な場です。


40年以上の歴史のある会なので、これも次世代へ繋いで行きたいと思います。


posted by 覚円寺 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年06月10日

ポケモンお参りカード



9CB0A6FB-B487-4AE7-B408-74700196E4A3.jpeg


毎朝6時の本堂でのお参りに、
子ども達は起きられません。
でも、お経に少しでも触れてほしい。


考えたのは、夏休みのラジオ体操システム。
ゴールしたらJoshinで
1000円分の好きなものが買えます。
賛否あると思いますが。


まぁ、年配の方々は
「昔は仏壇に参らないと
 朝ご飯を与えられなかった」
と言われますしね。


カタチから入ることも大切なことですね。


と言うことで晩ご飯前に
お参りすることになりました。


posted by 覚円寺 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年06月07日

させていただく



703DA358-F67C-42A5-BEA5-BF396BE1874C.jpeg


この世代の定めなのでしょうか。
色々な役割を与えられます。


先日の「永代経法要」で、圓山先生の法話の中でもありました。


「やらされた」ではなく「やらせていただいている」と受け取りたいです。


ちょうど、Yahoo!ニュースでも「させていただく」論がでています。


でも、次から次へと・・・


今日は、午前中は布教団の第2ブロック会議。
北陸三県と愛知・岐阜・三重県の布教使の代表の会議です。


この4月から、高岡教区布教団の副団長を「させていただいて」おります。


でも、パソコンの画面越しには富山と石川の友人もいました。彼らも「させていただいて」いるんやな(笑)


そして、同じく4月から高岡教区の「教学研究室」という組織の事務局長も「させていただいて」おります。


教区の重鎮・学者さんのような人たちが20人集まる、恐ろしい組織です。
毎月、研究発表会があります。


今夜と明後日は新湊組の会合です。
連研部長を「させていただいて」おります。


他にも月の中で、色々な組織・会議・勉強会があります。保育園の役も。


「午前中にちょろっとお参りして、午後から転がっとるがいろ?」みたいなことを言われたことがあるんで。


忙しいアピールしているみたいで、いやらしいですね(汗)


確かに転がることもあります(笑)


でも、決してヒマばかりではないのです。黙ってこなすのが素敵な男ですが、少し反論(笑)


あっ、家では、ゴミ出し・昼ご飯の担当・娘の入浴を「させていただいて」おります!



posted by 覚円寺 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年06月05日

疲れはブッ飛んだ?倍増?



E1E9A146-7EE1-4F6C-834B-FAC106D94463.jpeg


昨日、今日と
「永代経法要ならびに総追悼法要」を
お勤めさせていただきました。


近年1人・2人とお参りに
来て下さる方が増えて
本当に嬉しく思います。


BB6CBF5E-F919-4A5A-B9FC-5796B12D4727.jpeg


しかしながら、案内させて
いただく数から言うと
足を運んで下さる方は
一部です。


1E672637-80E4-400A-A276-73B45CBF18DE.jpeg


まだまだ発信不足
力不足を痛感しております。


1724CF5E-9FBD-41FD-B019-5E9336833BA2.jpeg


子どもたちも、お参りとお手伝いを
してくれました。



656AD8D1-280F-4E69-91E2-9C5574C92839.jpeg


写真やイラストを用いた
視覚的に訴える伝道も
これからは必要だと思いました。
これからも精進します。


72B278CA-EF30-46BF-9CF2-69DB4B99FD94.jpeg


私は一生懸命に勤めます。
でも、みなさんは気軽にお越しください。
来て下さるだけで嬉しいんです。



263977EF-1802-4599-B46B-780EE15F90C6.jpeg


初めての方も含め
たくさんお参りいただき
疲れはぶっ飛びました!


覚円寺は
どなた様も心より
お待ちしております。



posted by 覚円寺 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ