2021年01月11日

本尊・阿弥陀さまB





B4D81C78-00D5-41C1-875C-30C335DC0D3B.jpeg







ご本尊・阿弥陀さまの姿のお話の続きです。








この「わたし」のことが心配で座ってみていることが出来なかった、阿弥陀さま。








ただ、お立ちになられただけではないのです。









よーく、写真を見てください。







47F2B9EE-CF7A-475F-8301-548418E9081C.jpeg







前のめり、前かがみになっておられるでしょう?








これも、この「わたし」を思うお気持ちが姿に表れているのです。








プロ野球のシリーズ優勝を決める試合、最後の場面。どうですか?








選手や監督は座ってますか?








早く優勝を感じたくて。分かち合いたくて。







体がベンチからグラウンドに出てないですか?








気持ちが体に表れていますよね。








故・野村監督はいつも鎮座しておられましたが(笑)







阿弥陀さまも一緒です。








「あなたを必ず救える仏になったよ」
「わたしにあなたを救わせてくれよ」
「南無阿弥陀仏とわたしの名前を呼んでくれ」
と、前のめりになっておられるのです。








「早くいのちを終えて極楽浄土へ来いよ」ではないですよ。







「いま、南無阿弥陀仏と称え、この願いに出遇ってほしい」と働き通しのお姿なのです。








さて、ウチの次男は手に負えないくらいワンパクで、動き回ります。








お兄ちゃんの真似をして、飛んだり跳ねたり。









いつでも助けに行ける体制になっていますよ。私も、働き通しです(笑)








続く。





posted by 覚円寺 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 教え・作法・マナー