2023年11月23日

弔うは訪うこと


IMG_5278.jpeg


11月末とは思えない晴天でした。
本日は仏教婦人会の報恩講。


ご講師は宗林寺の
ご住職・安吉常見先生でした。


葬儀と法事についてのお話でした。
弔うことは亡き人のいのちを
訪ねることであると語って下さいました。


親鸞聖人も
弔い(とぶらい)は
訪い(とぶらい)であると
『教行信証』に引いておられます。


お聴聞はいいですね。
お参り下さった方を家まで
送らせてもらいました。


「参って良かった。
 ありがとう。ありがとう」と
車を降りていかれました。


さて、明日はお寺でヨガです。
どなたもお待ちしております。


posted by 覚円寺 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ