2024年01月22日

最後は福島で


IMG_5936-cd554.jpeg


東北常例布教の日程が
本日で終了しました。


会津若松→奥州市→北上市→花巻市→
奥州市→盛岡市→石巻市→天童市→
仙台市→白石市→天童市
という移動でした。


途中、山形市のお寺の前住職さまが
往生されて、休座になりました。


天童市からは7時間以上かかるので
今夜は福島市で一泊。


1人で打ち上げしています。


IMG_5947.jpeg


東北の優しい方々が
地震被害を憂いて下さいました。
また家族や友人、ご門徒さんも
移動や健康を心配してくれました。


明日から荒天みたいですね。
早めに福島を出たいと思います。


明日は帰って、お通夜。
いつも笑顔でいらして、こんな私を
会う度に褒めて下さった方です。


淋しくなりますが
心を込めて丁寧に
通夜、葬儀をつとめます。


兎に角、気をつけて帰ります。


posted by 覚円寺 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月17日

日和山からの景色


IMG_5892.jpeg


本日は、宮城県石巻市の
お寺さんでした。


東日本大震災のとき
何度か訪れたお寺さんです。


微力ながら、とくかく懸命に
家や車が流れ着いた境内と
まともに立つ墓石がない墓地を
途方に暮れながら清掃させてもらいました。


笑うことも憚れる、そんな空気でした。
今でもハッキリと覚えています。


作業が終わって日和山へ登ると
住宅街だったという門脇町は
石巻市民病院とお寺さん以外、
全て津波に流されていました。
衝撃的な風景をみて
誰もが言葉を失いました。


まさか、そのお寺さんで
布教をさせていただくとは
思ってもみなかった。


法座後の新年会にも参加させてもらい
ビンゴをして楽しい時間でした。


みなさんから能登半島地震に対して
お見舞金と温かい言葉をいただきました。


お見舞金とお気持ちは
青年僧侶の今後の支援活動に
充てさせていただきます。


必ず被災地へ、被災者へ届けます。


posted by 覚円寺 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月16日

行く先々で



IMG_5857.jpeg


行く先々で温かい言葉を
いただいております。


東北のみなさんも本当に
被災地を心配してくださっています。


一昨日、不思議なご縁がありました。
岩手県花巻市でのことです。


その日の布教先のお寺さんに
妻の友人がお参りしてくれたのです。
お子さんを連れて。


まず、妻は私と同じ
京都の龍谷大学出身なのです。


お寺の娘さんが龍大卒なら
よくある話ですが
妻はお寺の生まれではありません。


さらに、龍谷大学で
仲良くなった友だちが
岩手のお寺の娘さんだったのです。


そして今回、私は岩手へ。
近くにお住まいであるということで
聴聞に来て下さいました。


そして、被災地へ
義捐金を下さいました。
私がいま、預かっている状態です。


本当に不思議で
ありがたいことです。


今日は盛岡市。
本州最北端更新中です。
そして、未知の寒さも体験中です。

posted by 覚円寺 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ