2022年07月31日

掲示板の言葉 2022年7月


03847481-B5E7-4A06-AFCF-AB0319E9DDB2.jpeg


今月の掲示板の言葉はコレでした。


いつもは、言葉を決めてから
「住職のひとりごと」を考えます。


ですが、今回は逆でした。
「住職のひとりごと」が先に完成ました。


偽りのない私の本音です。


以下、読んでいただけたら幸いです。


【住職のひとりごと】


今月は相田みつをさんの言葉です。
よく目にする機会があると思います。


さて、私たちはそれぞれの
「ものさし」を持っています。


この「ものさし」は、
蓄積された経験や知識から製造されます。


そう、世界には70億の
「ものさし」があるのです。


それが正しいものであると思い込み、
それで物事を測ろうとするから、
争いがおこります。


メモリのずれた、曲がったものでは
正確に測ることができません。


さらに私の「ものさし」は
状況で変化する、都合のいい
「ものさし」ではないですか?


先日「秘密のケンミンショー」という番組で
「氷見うどん」特集がありました。


舌の肥えた芸能人たちが、
感動しながら食べておられました。
私はヨダレが出ました。


お寺には
「氷見うどん」がたくさんあります。
引き出ものでいただくためです。


ですので、お昼ご飯によくいただきます。
正直に申しますと、飽きることがあります。


もったいない話です。番組翌日のお昼。
どうしても「氷見うどん」が食べたい。


食べると、特別に美味しい。
いつもと同じうどんなのに。
うどんが輝いていました。


本当に簡単に変わってしまう、
単純な私の「ものさし」です。
危ういですね。


そんな中、変わらない
「ものさし」があります。
仏さまの「ものさし」です。


どれだけ時代が経っても
世の中が変わっても、
この「ものさし」だけは変わりません。


この「ものさし」を行動基準、
判断基準にしてみませんか?



6EA9DCBC-B46C-4BF5-AF14-E7AA982E9CA1.jpeg

posted by 覚円寺 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板の言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189706850

この記事へのトラックバック