2023年09月01日

掲示板の言葉 2023年8月


IMG_4807.jpeg


8月の掲示板の言葉はこれでした。
この文面を考えたのが7月中旬でしたので、
「おてらでオペラ」の余韻がありました。


このチラシは、寺子屋の参加者や
お盆にガチャガチャをしてくれた
子どもたちのお菓子袋にも入れたので
たくさんの人に見てもらったと思います。


平等な人生はないけれど
いのちの尊さは平等です。


今後、この歌を下地に
法話を作って多くの人に
届けていきたいと思っています。


【住職のひとりごと】



先日「お寺でオペラ」があり、
テノール・オペラ歌手の澤武紀行さんに、
本堂で歌声を聞かせていただきました。


事前に
「曲のリクエストはないですか?」
と聞かれたので、
中島みゆきの「誕生」をお願いしました。


歌詞がすごいのです。


サビは、生まれたときにウェルカムと
誰もが祝福されたことが示されてあります。


でも、
そうじゃない境遇もあるかもしれない。


この歌詞のすごいところは
そのような方に向けても、
しっかりと配慮がなされ、
届くようになっています。


歌の最後に  
【Remember けれどもしも
 思い出せないなら 
 私いつでもあなたに言う 
 生まれてくれて ウェルカム】
とあります。


誰が離れようと、何が離れていこうと、
絶対に捨てない、阿弥陀如来。


この仏さまの願いと、
この歌詞が重なるように響いてきて、
震えるほど感動しました。


多くの方が涙を流されたのも納得します。


この日以来、子どもたちがアレクサーに
リクエストして、よく口ずさんでいます。


いつかこの歌詞の意味を知ることでしょう。
そして、お父さんもいつでも言うよ。


君たちも生まれてきてくれて、ウェルカム。


posted by 覚円寺 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板の言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190533689

この記事へのトラックバック