2024年06月19日

だし、捕獲!


IMG_8030.jpeg


ようやく、見つけました。
妻が買ってきてくれました。
今年一番、妻を褒め讃えたと思う。


結婚前によく食べていました。
山形のだし。豆腐にかけて。
美味しくて美味しくて。


3年ほど前に無性に食べたくなって
スーパー行くたびにチェック。


しかし、見つかりませんでした。
時期的な問題もあるんかな?


どこのスーパーかって??
絶対に教えませんよ!
絶対(笑)


posted by 覚円寺 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月16日

Nさん、念願叶ったね。


IMG_8019.jpeg
 

今夜はNさんのお通夜。
突然でした。


コロナ前から
「大谷翔平をいつか観に行く」と
言い続けていた、Nさん。


念願叶ってロサンゼルスへ行き
大谷のホームランをみて
5日前に帰ってきたそうです。


そして昨日、往生されました。


今月の始めに月参りで会っていました。
色々な会話をしました。


でも。
大谷翔平にいつか会いに行くと
いつも話をしていたのに。


今月の月参りときに、
4日後にロスへ行くことを
何で教えてくれなかったの?


もし、聞いていたら。
お土産をお願いしたでしょう。
そしたら、土産を一つ追加するために
もう少し歩いてくれたかもしれない。


もしかしたら、富山に帰ってきて
お寺に届けてくれたかもしれない。


ほんの僅かな縁だけど
違う行動があれば、もしかしたら
こんな結果にならなかったかもしれない。


そんな話を
お通夜の法話でしました。


「たら、れば」


今更、そんなこと言っても
戻ってこない。事実は事実。


いつか必ず訪れる、死。
突然やってくる、死。
誰も避けられないのが、死。


大切なことを、いのちを懸けて
教えてくれているのでしょう。


お参りに行くと
玄関先で最期まで
見えなくなるまで
見送ってくれていたNさん。


車のルームミラーで
いつも、見てましたよ。


その姿。そのお見送り。
12年前に往生された
お父さんと一緒でしたわ。


嬉しい出遇いが多いけど
別れもたくさんあるのが
僧侶という役割。


明日の葬儀。
心を込めてお勤めしますね。


ありがとうございました。


posted by 覚円寺 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月13日

新たな役職


IMG_7997.jpeg


40代半ば。身体の不調と役職が
色々と降ってきます。


これまでの役に加えて
今年、新たな役が4つ増えました。


@組主幹(任期4年)
 旧新湊地区を中心とする本願寺派のお寺
 30ヶ寺からなる団体。
 この事務局的な立場。これが一番大変。


A布教団副団長(任期2年)
 県西部にいる80名からなる
 本願寺派布教使の団体。
 なぜか、2期目就任です。


BPTA事業企画委員長(任期1年)
 運動会、夏祭り、環境整備、資源回収
 これらの一応責任者です。
 全部日曜日の行事なので、仕事柄
 途中で帰ったり、不参加だったり、
 本当にみなさんに
 ご迷惑をお掛けしております。


C自治会班長(任期1年)
 10年に一度回ってきます。
 これも妻に助けてもらっています。


今週は毎日会議です。


住職としてお寺と教えを護るのが一番。
継続中の役職もあるので
他に断ったものもありますが
これ以上は受けられません。


やせそうです(笑)


posted by 覚円寺 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月11日

護持会 2024


IMG_7884.jpeg


先日の法要に併せて
護持会が開催されました。


お寺は住職のものではありません。
門信徒、地域のみなさまのもの。


さらに住職とは、お寺を預かる管理人。
お寺に住まわせてもらっているものが
この意識をどれだけ持っているのか?


そして、門信徒のみなさんに
どれだけ理解していただけるか?


この意識や理解の差が大きければ
お寺批判に繋がります。


覚円寺では、毎年この時期に
行事報告、決算報告、予算案を
護持会で承認いただきます。


本山や高岡教区や新湊組へ
納める賦課金。


広い境内の営繕費。
本堂の火災保険。
365日、欠かすことのない仏華代。
(五瓶お供えしております)


まだまだ護持していくためには
他にも費用が掛かっています。


そこを通帳や領収書を出して
チェックし、予算を決めていきます。


そして、全門徒さんに
決算予算書を送付し
ご理解をいただいた上で
年間運営費を納めていただきます。


本当に有難いことです。
お寺と教えを護るために
管理人としての役目を
しっかり果たしたいと思います。


posted by 覚円寺 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月07日

テラス食堂、始動!


IMG_7954.jpeg


ついに公開してしまいました。
もう後戻りはできません。


総代・理事会に話をして
護持会で承認をいただきました。


3年前から「テラス食堂」と
名前を決めて、あたためてきました。


何もわかりません。
でも、やってみたいんです。


サポーター、お手伝いしてくださる方
大大大募集です!


「たよってうれしい たよられてうれしい」
そんな関係を作りたいです。


色々とアドバイス、ご意見を
お願い致します。


IMG_7957-03a1c.jpeg
IMG_7958-dd048.jpeg
IMG_7966-80d58.jpeg
IMG_7961-011cf.jpeg
IMG_7962-63de6.jpeg
IMG_7963-6a77e.jpeg
IMG_7964-b9a47.jpeg
IMG_7965-25ce0.jpeg

posted by 覚円寺 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月05日

懸魚(げにょ)


IMG_7928.jpeg


能登半島地震によって
本堂屋根裏の耐震ワイヤーが断裂。


足場を組んで工事に入っていました。
足場のある時に。ということで、
かなり破損、腐敗がすすんでいた
破風板も取り替え。


IMG_7927.jpeg


そして、破風板の先に付ける
妻飾りの懸魚(げにょ)も
南北に2つ、新調しました。


IMG_7926.jpegIMG_7930.jpeg


北側はIさま、Yさまによる
特別永代経懇志(富山では祠堂)で
納めていただきました。


南側はKさまに納めていただいた
特別永代経懇志によるものです。


突然の話でしたが
ご快諾いただき
素晴らしい懸魚が付けられました。


心より感謝申し上げます。


IMG_7920.jpegIMG_7923.jpeg



posted by 覚円寺 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月04日

楽しい仏教講座 2024.06.06


IMG_7903.jpeg


6日(木)の19:30〜20:30まで
「楽しい仏教講座」です。


ここ数回は参加者も微増し、
今回も新たな参加者もあるかも。


ワクワクします。
でも参加して下さる方を
裏切らない話をしないと。


参加者は200円です。
椅子席なので安心。
帰りにお土産付き。


お経の練習の後に
スクリーンを使って
お話をします。


どなたも大歓迎です。
心よりお待ちしております。


posted by 覚円寺 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月03日

ペンダコ


IMG_7901.jpeg

さっそく、お礼状を書きました。
これを書くのが至福の時です。


普段、ペンを持つことがないので
ペンダコができました。


もっと、ペンダコになりたい。
腱鞘炎になってもいい。


お参りに来てくださった方へ。
少しばかりの気持ちです。


※S崎Y子さんとお名前がありましたが
 世帯主さんの名前ならわかるのですが
 Y子さんがどなたかわかりませんでした。
 大変失礼なことでありますが
 住所がわかりません。申し訳ないです。
 ただ、お参り下さったこと
 心より感謝申し上げます。


posted by 覚円寺 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年06月02日

住職の採点日


IMG_7894-c61e2.jpeg


【住職の採点日】


昨日、本日と令和六年度の
永代経法要・総追悼法要が勤まりました。


初めてお参りされた方も20人ほど。
とても嬉しいご縁でした。


98歳のおじいちゃんは
タクシーに乗ってまで来てくれた。


昨日、高岡市のお寺で布教して
お話した砺波市の方も来てくれました。


お一人お一人の顔を拝見して
感無量です。


年に数回ある、お寺の法要。
間違った考え方かもしれませんが
この日に住職としての採点が
表れると思っています。


たくさんのお参りで嬉しいのですが
案内した数からみると、
来てくださった方は2割。


全ての人が来てくれて
100点満点だとすると
覚円寺の住職は「20点の住職」です。


少し寂しいけれど、
伸び代しかないですね(笑)


参ることが出来ずに
心を寄せて下さる方も
たくさんいてくれます。


でも、出来るならば
お寺に来て、聴聞して欲しい。


あと80点埋めるために頑張ります!


IMG_7887.jpegIMG_7885.jpegIMG_7890.jpegIMG_7896.jpegIMG_7892.jpeg


posted by 覚円寺 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年05月31日

幕を張って締まる


IMG_7814.jpeg

総代長の村田さんに手伝っていただき
五色の幕を張りました。


幕を張ると締まりますね。
いよいよ明日、明後日と
永代経法要ならびに総追悼法要です。


前住職が手入れしている
さつきも皆さまをお出迎え。


数日かけて念入りに掃除をしました。
ちょっと痰が絡んでいたけど
喉の調子も整いました。


みなさまのお参りを
心よりお待ちしております。


posted by 覚円寺 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ