2020年04月01日

「楽しい仏教講座」からのお知らせ


217F81AB-A5A2-4973-990C-D72ED171924A.jpeg





毎月第一木曜日は「楽しい仏教講座」であります。




誠に不本意ではありますが、この現状を鑑みて、4月と5月の「楽しい仏教講座」は休講とさせていただきます。





6月からは再開したいと思いますが、新型コロナウイルスの収束次第と考えています。





毎回来ていただく方にも申し訳ありませんし、様々なものが中止・延期の中、今後の規模の縮小やモチベーションの低下などにも危惧しております。





再開にあたっては、このブログで報告させていただきます。





これまで参加の方も、はじめての参加の方も、その時は是非お越し下さいますよう、お願い致します。
posted by 覚円寺 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年03月30日

納骨壇、増設

覚円寺には納骨堂があります。



545D65DE-9594-471E-9F27-BB36933DF76D.jpeg





写真の建物の一階が門徒会館で、二階が納骨堂です。




北海道や東京、大阪、福岡県などの都会では、随分と早くから納骨堂が建設され、納骨壇にお骨が収められておりました。





D0A97F90-FB8E-41FE-BE44-2151E245A4E1.jpeg





覚円寺では、1998年に納骨堂が完成致しました。




これは、お墓文化が根強い富山県では、当時、先進的だったと思います。





24414A0A-DDFE-4CF9-92BF-0C5B6B2A99D9.jpeg





前住職は90年代、定期的に北海道へ布教に出向しておりました。




その時に、多くのお寺さんで納骨堂が設備されているのをみて、これからは富山でも納骨堂の需要があると思ったそうです。





C311161A-C1D2-4260-AD4C-938EB0A295F0.jpeg




そのような経緯があり、賛否あったこととは思いますが、門信徒のみなさまのご理解とご協力のもと、門徒会館と納骨堂が完成しました。





08215B33-0BCC-47B3-A49F-CC56848CE049.jpeg




先日、完成当時もお世話になった、京都の若林仏具製作所の方に来ていただき、納骨壇を増設しました。






2A1DCABC-8526-4127-AFC2-AA5BA6EE9D88.jpeg




こちらは1番大きいものです。
富山県の骨壼で約5つ納められます。




名号があり、香炉、花瓶などが付いております。




0C2D4AAB-0A6A-4D69-9946-2036E5A1682C.jpeg





こちらは、骨壼を4つ納めることが出来ます。





3F450181-1335-4DE6-80E3-694E8246DF15.jpeg





こちらは、1番小さいもので、骨壼が2つ納まります。







様々なニーズに応えられるように、3つのタイプを増設しました。






冷暖房完備です。
ご相談・見学等、お気軽にお申し付け下さい。

posted by 覚円寺 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年03月25日

朝乃山関、大関昇進!

富山のスーパースター、朝乃山関が大関昇進を果たしました。




99D5A406-973D-4B06-9966-7B1372DAB115.jpeg





コロナ関連で暗い話題の多い中、明るいニュースが届きました。





五代目「朝潮」襲名の話もあるらしいのですが、朝乃山関の名前には四つの「山」が思いとして込められているそうです。





@ふるさとの「富山」
Aふるさとの象徴である「立山」
B同じ呉羽出身の横綱「太刀山」関
Cお亡くなりになった恩師である「浦山」さん





これを聞くと「朝乃山」を貫いて欲しいです。





DA1C4971-8587-465D-B1DF-7C55EBD70C2F.jpeg




さて以前、大関の生まれ育った、呉羽のお寺さんに布教で呼んでいただいたときのことです。





呉羽なので、朝乃山関のお話をしておりました。




いい男ですね〜。頑張って欲しいですね〜。
優しすぎる感じですから、勝負に対する厳しさも欲しいところですね〜。




と言ったような話をしました。





終わったあとに、そのお寺さんのご住職が、





「さっき、朝乃山の話をされたけど、あなたの目の前に座っておられた方は、朝乃山のおばあさんだよ」





私、夏だけど凍りました(笑)





常に周りの方への感謝を忘れておられない姿勢が伝わります。




きっと素晴らしい大関、そして横綱になられることでしょう。
posted by 覚円寺 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年03月19日

富山は大丈夫??

富山県にコロナウィルス感染者が出ていない理由。



4C433E83-6C3F-4023-BFB1-028C1CAF31BE.jpeg



らしいです。





まぁ、アオキさんなので悪い気はしない(笑)






冗談はさておき、本当に収まってくれないと困ります。
posted by 覚円寺 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年03月04日

先程の記事の訂正です

明日の「楽しい仏教講座」ですが、開催予定ではありましたが、コロナウィルスの件や諸事情のため残念ながら休講に致します。



E9198859-131B-4CC1-B767-E63E12ADA2CE.jpeg



来月はやりますので、是非お越し下さい。
posted by 覚円寺 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

行事の決行と中止のご連絡

新型コロナウィルスにより、様々なイベント・行事が中止、延期になっております。


FC4AD833-D853-4EC1-8D26-BA54B15EA746.jpeg




冬季休んでおりました「楽しい仏教講座」は密室空間でもありませんし、人数も少ないので決行したいと思います。



消毒液を置いておきます。
マスクも着用していただいても結構です。



明日、5日の19時半〜です。
出席者が1人でもやりますので、是非気軽にお越し下さい。





B8963D0A-C0B2-4CBF-861A-7FEEADA37CEE.jpeg




8日に高周波文化ホールで予定しておりました「はじめの一歩」は新湊組・組長と相談の結果、中止とさせていただきます。




4月は開催予定ですので、是非お越し下さい。





0FBC61AC-B385-4314-9B94-41D3A9D88B5C.jpeg



21日の法話会は、検討中ですが中止の方向で話が進んでおります。
追ってご連絡致します。




2D29A2F9-A014-45C8-BABC-E4FE1077934D.jpeg




春のお彼岸法要で、長崎県に布教使として呼んでいただいていたのですが、新型コロナウィルスの影響で中止になりました。



新型コロナウィルスの影響は、この先どうなるのでしょうか?




感染拡大で、これ以上の重篤者や死者が出る前に、収まってくれますように。
posted by 覚円寺 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年02月28日

新型コロナウィルスの影響

衝撃の発表でした。
新型コロナウィルスの影響で、全国の小中高に対して、臨時休校の要請がありました。




DC971B9E-E5C1-440A-A7B5-58AB09557C6D.jpeg




現場や、特に小さな子どもさんがおられる家庭では大混乱に見舞われていると思います。




ディズニーランドも15日までの休園が決まりました。




経済も先行きが不安定で、見通しが立ちません。





7CD5B0CD-AFC9-429F-90C7-27CFA01CA514.jpeg




保育園や学童はあるみたいですが。




とりあえず2週間、土日を外せば、平日で10日ほど、寺で共働きの家庭のお子さんを日中預かる話も出ましたが、決められません。





後から、「寺で感染した」となると大変です。
自粛に動いているのは、このような理由なのに、広める加担をしては元も子もありません。
そして、私も家族を守らねばなりません。






なんせ、わからないことばかりの新型コロナウィルスなので、打つ手がありません。





F02F7055-949E-44C1-8730-1D7F2740FFAA.jpeg




新湊組は、明日の門徒推進委員研修会と1日の連続研修会は決行されますが、2日の総代ブロック研修会は中止になりました。




私も、この2週間内の出向予定だった法話会が3件キャンセルになりました。




08201194-8B3E-4191-AC61-7E95E394347C.jpeg




お彼岸も近いので、場合によっては、まだキャンセルがありそうです。




何より、早く終息に向かい、日常を取り戻したいです。
posted by 覚円寺 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年02月24日

公開講座のご案内

743AB90C-A397-4AF8-94AD-C4ABD664B3AC.jpeg



明日、射水市中央町の円徳寺さんでビハーラ公開講座が開催されます。




私たち新湊組は、3年前より「死生観」についての学びを続けております。




どなたでも、聴講できますので、お誘い合わせの上ご参加ください。





1D4B3482-A13A-4ADB-B146-A682895490EA.jpeg





高周波文化ホールにおいての「はじめの一歩」も後期がスタートします。




お経の練習とマナーや作法を、若手僧侶が中心となり開催しております。




とても受講しやすい、環境・講義になっております。
是非、お越し下さい。






B0FA2DEB-581D-43A7-A52E-FE550943459F.jpeg




昨日は福光の聴信寺の若さんの二次会でした。




すごく真面目で熱い、年下ですが見習う点が沢山ある人です。




石黒くん、お幸せに!
posted by 覚円寺 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年02月14日

がんかいじ子ども食堂へ

富山市清水町にある、願海寺さまの「がんかいじこどもしょくどう」に行ってきました。


84C49FE3-BCD2-4C04-81DC-3469EE4770E0.jpeg




昨年の5月から、毎月1度開催しておられるみたいです。






6DDE372B-17DC-4A0E-8A04-7ECFCF6F78F4.jpeg




カレーは若院さんが作っておられるのですが、これがプロ並み!かなりこだわっておられて、子どもたちも月に一度楽しみにしているみたいです。




E381EAE2-796C-4071-A0BB-B4720E38B633.jpeg




宿題をする子、走り回る子、UNOで遊ぶ子。
みんなで食事をして、みんなで遊ぶ。
微笑ましい光景です。




8A04D724-3E76-470D-A122-6E28E42592E0.jpeg




子どもが大喜びなのはもちろんです。
お母さん達にも、勝手にインタビューしたら、お母さん達も喜んでおられました。



E74963BF-6E53-47DE-B8C5-BD2CE410E4CD.jpeg



おそらく、その話を聞いた、おじいちゃんおばあちゃんも喜んでおられるでしょうし、ご門徒さんや地域の方も、お寺がこのような場になるのであれば、喜んでおられることでしょう。





8E628F66-6767-41B5-A3F9-8F8CD3741100.jpeg






羨ましい。そして、真似したい。




青木  動きます。
(松本人志風に)




若院さんにお聞きして、感じたのは、まずは賛同して手伝ってくださる方を募ること。




費用の問題、労力の問題、場所の問題、安全面の問題、告知の問題、人数把握の問題、他の行事との兼ね合い。





乗り超えなければならない問題は山積みですが。





21DF28EC-B2A4-4C0F-A82C-0A4045FBA2AA.jpeg




人と人の輪をつなぐ、みんなが笑顔になる、居場所を目指して。




覚円寺「テラス食堂」




名前だけは、決まってます(笑)
posted by 覚円寺 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年02月11日

楽しい新年会

毎年2月11日は覚円寺・仏教婦人会の新年会です。



60C55850-3314-44BC-B7D4-2DF3C6647795.jpeg



お勤めのあと、子どもたちが歌を披露しました。
保育園で習った「カレンダーマーチ」という歌です。




0D9CCD01-9841-4140-855B-92526EBDFE68.jpeg




大変上手に歌えました!





93D7671C-39E3-4DC9-BA1D-9FBAFEEF859E.jpeg




「いいとも一座」の6名の方がお越しくださり、新年会を盛り上げていただきました。




息子は歌や踊りが好きで、正座をして見入っておりました。





6326D456-3CD2-4119-AE9E-D5823CD0EA7A.jpeg




長い間、覚円寺の仏教婦人会の会長をしてくださり、今も94歳で毎月お参りに来てくださる、沖塚原の前多さん。
その娘さんが踊り子さんで舞ってくださり、一同大喜びでした。




0B3D195C-B4C3-4D35-A2D1-77D880B25BB3.jpeg




歌唱力とトークがピカイチの「すずめさん」にいじられて、長男は恥ずかしそうにしていました。




347E9F13-C9F5-4EB6-8DC3-7F97BA0529AD.jpeg




覚円寺を陰で支えてくださるのは、間違いなく仏教婦人会の方々です。




高齢化、会員減少と悩みはありますが、今後もみなさまと一緒に楽しく活動をしていきたいと思います。








みんな笑顔で、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
posted by 覚円寺 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ