2020年12月26日

加藤登紀子さん






C9B421C9-7493-4CB2-92CC-DF45F710C168.jpeg







令和5年に親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要が本願寺で勤まります。








法要に向けて、世代を超えて共感でき、人々が元気になれる歌詞「愛唱歌の歌詞」の募集がありました。







審査委員長は加藤登紀子さんです。(募集は終了しました)







本願寺から出ている新聞にも明記されたので、お伝えしてもよいと思います。








実は加藤登紀子さんの曽祖母は、母の実家である広済寺の出身であります。







とおーーーーーい、とおーーーーい、とおーーーーい親戚になるのでしょうか。







登紀子さんのお母さまは、広済寺が大好きでした。







なので富山でコンサートがある時は、親子で広済寺に来ておられました。








私も、何度か食事をさせていただきました。








あるとき、怖いもの知らずの私は、何と!









当時習っていた沖縄三線を持っていき、
「歌っていいですか?」と聞いて「てぃんさぐぬ花」を披露してしまいました(笑)







家から三線を持って食事会に行くことが、確信犯なのですが(笑)








そのとき、登紀子さんに掛けていただいた言葉があります。







人に誇れることがあまりない中で、私の自慢です。







「あなた、いい声しているわねぇ」








コレ、自慢していいでしょ?いいですよね?(笑)








すみません、年の瀬に自慢の報告でした!








posted by 覚円寺 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年12月25日

お寺だけど・・





D55F36B3-2D6E-4E2A-93F9-90E22A9B7AA5.jpeg






メリークリスマスサンタ







とは、言いませんがケーキは食べます。







サンタさんの砂糖菓子を食べきった人を、今まで見たことがありません。







みなさんは食べきれますか?








ケーキはとっても美味しゅうございました!




posted by 覚円寺 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年11月26日

柱、集結!




4DFDB52C-5160-4E0A-BA23-64C77EE2D3EF.jpeg





届きました!
鬼殺隊の9人の柱が勢揃いしました。







208ピースのパズルです。








決して、ハマっていません!子どものためです。






パズルは貯めた楽天ポイントで購入したので、財布的には痛くないのですが・・・








フレームを9つ買わねばならないことを忘れておりました。








めっっちゃ、フレーム高い!








百均の材料で手作りできるようなのですが。







誰か教えて下さい。








本願寺、1週間前。








またまた現実逃避の始まり始まり〜。





posted by 覚円寺 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年11月13日

志の輔師匠




928F4667-5643-4603-AB83-BB7038CBFF65.jpeg





今日は、立川志の輔師匠の落語を聞きに行きました。








20代の頃、布教使の資格を取得して富山に帰ってきた頃、かなり悩んでいました。









法座で私の話を聞いてくれる方は、私の年齢×2倍、3倍以上。その時、私は25歳ですからね。








話す私がガチガチですから。伝わらないでしょう。








法話に呼んでいただくたびに自信を失くしていました。苦しかった。








そんな時、新湊のスーパースター・立川志の輔師匠の落語を聞きに行きました。








落語が何かもわからない。でも、まずは「まくら」に感動し、爆笑しました。








※「まくら」は本題に入る前の、導入の話です。師匠の場合は新湊弁で、世の中を斬りまくります。








落語、初体験。ドキドキ。緊張。








志の輔師匠の「まくら」が、私の不安を全て吹き飛ばしてくれました。








そして、いつ本題に入ったかもわからないプロの技。ちゃんと「まくら」の延長線に話がある。








ただの世間話ではないんです。マジで、引き込まれました。








それ以降、自分が法話をする前は、5分くらいの自分なりの「まくら」を作るようにしています。







私が初めて落語を聞きに行った時のように、初めて法話にあう人がいるかもしれない。







聞いてもらえる雰囲気を作る。場を和ませる。







自分の場合は、それによって自分の緊張を解く。








もちろん、師匠の足元にも及びません。









でも、何かが変わりました。










悩んでいた頃に、志の輔師匠の落語を聞きに行ったことは、布教使としての転機でした。







志の輔師匠は、私の中で偉大な先生なのです。








あー、今日も楽しかった!




posted by 覚円寺 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年10月15日

今日は外泊♪





AB5B9148-8DAD-44A3-AAF9-53D789E47C39.jpeg





外泊と言っても、病院です。







夕方から朝までの検査入院です。







ついに、睡眠時無呼吸症候群の治療をしようと覚悟を決めました。








ポテチを持ち込み、夕食後の楽しみにしていたのですが。








夕食後まもなく、こんな姿にさせられました。






室内に設置されたカメラで、全部撮られています。






緊張して、いつもの無呼吸が発揮出来ないかも(笑)




posted by 覚円寺 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年09月26日

たくましくなりました

39D4096B-BA37-4399-91FC-8DAA39967A9B.jpeg
長男は年長さんです。
今までの運動会や発表会からは想像できない、たくましい姿でした。
WANIMAの「やってみよう」の歌詞が良かった。曲に合わせて旗を振りました。
彼の保育園に入ってからのこれまでが重なり、親父は目にゴミが入ったみたいです。
卒園式は、嗚咽の鼻水おじさん確定ですな。
さて、見学の二男は・・・。
E82D524B-8862-476A-9B87-CA3585AD3FDE.jpeg
本部の園長先生の横、保護者会長の席に鎮座しておりました。
やめてよ。どの立場で閉会式みてんのよ・・・
posted by 覚円寺 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年09月11日

イップスからの脱却





F1EF49B1-23B5-417E-989F-42DCCD880768.jpeg





昨日の続きになります。自己回顧録です。






長いし少しくどいですが、お付き合いください(笑)







自信喪失からは、1年間の本願寺での声明研鑽を終えても、回復していませんでした。







京都生活の7年目に門を叩いたのは、布教使養成機関です。






住職課程。通称、伝道院です。






伝道院とは、写真の建物です。







明治の建築家、伊東忠太が設計した存在感のある建物です。






西本願寺と東本願寺の間にあります。ぜひ、訪れた際にはご覧になってください。







ここで100日間、布教使としての研鑽を積みました。







隣接する寮の六畳一間に2人で、寝泊りしました。







朝は5時に起き、就寝は22時。でも、課題や実習の原稿作成のため、徹夜したことも何度もあります。







人前に出て、異常な状態になるイップス的なものは絶賛継続中でした。







でも、このままではダメだ。試験も落ちる。資格も取得出来ない。







自分を変えなきゃ、前に進めない。







そんな時に、滋賀県のお寺の法座に布教実習に行きました。







15分の仏さまの話を、はじめてのお寺の門徒さんたちの前で話す。






講師の先生も同行しています。






15分の中に、亡くなった岡江久美子さんが出演してしておられた「天までとどけ」の「涙くんさよなら」という歌の歌詞の話を入れました。






自分を変えたかった。そして、恥を偲んで大声で歌いました。みなさんも歌ってくださいました。







しかし、歌ったあとに話がぶっ飛びました。







沈黙が流れます。2分くらい?あったでしょうか?






イップス脱却、失敗。






でも、その時。お参りの方々から、拍手と声援をいただいたのです。







これが、お育ていただくということなのでしょうか。






恥ずかしいやら嬉しいやら悲しいやら、涙が出てきました。








あの暑い夏の日の、声援と拍手は忘れられません。








少しだけ、ほんの少しだけですが、人様の前で何とか拙いお話をさせてもらうようになりました。






もちろん、初めから流暢に語る、天才肌の布教使さんもおられます。







一方私なんかは、懐のひろーい聴聞のプロたちに育ててもらったような気がします。








これからも失敗だらけと存じますが、僧侶としてもお腹周りも育ち盛りなので?








温かく見守りくださいますよう、お願い致します!






posted by 覚円寺 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年09月10日

表題のない経本





321A5D0A-B3C0-4862-9E88-4CCDBB535831.jpeg





本日は、高岡市内の青年僧侶の会に、声明(お経)の会の講師としてお招きいただきました。






講師など上手く勤められないのですが、お伝えできることがあればと思い、受けさせてもらいました。





お経や雅楽は、2004年に本願寺で1年間みっちりと学びました。





実は、その頃は自信喪失の時期でした。






今で言う「イップス」かな?







授業や実習で指名されると、体と声が震えて読めないのです。






脂汗も出てきます。緊張のあまり、腰も痛くなります。






とりあえず、手の汗が尋常でないのです。






D8867E7E-CD39-4F07-A96D-73F505BFE933.jpeg






16D06FD8-C5D8-46A4-9BF8-0448FC4D7B6F.jpeg





上が本来の経本。下が自分の経本。
手汗で表紙の和紙が破れました。






結構つらい、1年でした。原因はあります。






龍谷大学を出て、中央仏教学院という専門学校へ2年通わせてもらいました。






そこでは、「お経が上手い」と友人や後輩たちが言ってくれていました。






自信もあったのでしょう。驕りもあったと思います。






卒業後、本願寺へ練習生としての門をたたくと、同期の意識とレベルの違いに困惑しました。






大学出の2つ下の同期生に、軽々と置いていかれる自分に失望したのです。






そこから、所謂イップスが始まりました。






今では何となくわかるのですが、自分の心の問題でした。






慢心があり、しょうもないプライドが崩壊して、出来ない自分を認められない。






精神的に落ち込んだ、でも貴重な1年でした。






表紙のない経本をみて、17年前を思い出しておりました。




posted by 覚円寺 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年08月28日

太閤山ランド!



24CC3D6D-F2C6-4EE7-B953-8782B3F505A6.jpeg





昨日、太閤山ランドのプールが空いているという噂を聞き、行ってきました。







今年はコロナ禍で、子どもとの楽しみも制限されています。






子どもたちは体力も有り余っているようですし、出来る限りの予防をしながら向かいました。






90B11383-4339-469F-82EF-31E796D7E7BC.jpeg







結果、35℃の猛暑の中、ガラッガラ。
プールサイドの床が鉄板並みに熱い!






持参の簡易テントで着替えるので、ほぼ接触はありません。






CA7EE5E4-F192-417D-B703-EB54E95B59AB.jpeg





すごく楽しんでくれたようです。






わたし、5時間炎天下に晒され、真っ黒になりました。やばい黒さです。






お墓参り・草むしり焼けと言うことにしておきます。



posted by 覚円寺 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年08月26日

41歳になりました!

FF4BB757-1BDC-41A9-8618-031A3A97572D.jpeg



おかげさまで41歳の誕生日を迎えることができました。






家族6人でゆっくりと夕食をとりながら、祝ってもらいました。






ケーキの代わりは、中尾清月堂さんのアイス!







コレ食べてる時は、自然と笑顔になります。






4EFE4A03-C0F9-4642-ACB7-8652FC2EF1D2.jpeg





でしょ?笑






本当にたくさんの方に、メッセージをいただきました。






有難うございます。






感謝の気持ちを忘れずに、みなさまに少しでも恩返し出来るような生き方をしていきたいと思います。






8C0B225C-0E5B-48DF-A83C-8DD462CC5C9E.jpeg





お中元にいただいて、1か月冷蔵庫で寝かせてた、コレを嗜みました。






みなさまに感謝、感謝です。

posted by 覚円寺 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート