2021年03月29日

通学の練習




63D74561-1628-4872-BF10-1CFA62FC0C38.jpeg




4月から小学校へ歩いて通学します。



天気が良かったので、練習をしました。



1.5km。子どもの足では30分くらいでしょうか?



30年前と違って、危険な箇所もあり、車の交通量も増えています。



心配です。



さて、30年前と変わらない(塗り直されておりましたが)金次郎さんがおられました。



F9372EFE-06EA-4733-B5AD-7631DFDC5090.jpeg



私が通う頃、金次郎さんを支える台座で「だいじょうぶたぁごっこ」と名付けて放課後、遊んでいました。



息子にも伝授して、この写真を撮って小学校の同級生に送りました。



B0E67753-24D3-412D-BC01-053EE27014EF.jpeg



腹を抱えて皆んなで笑った思い出です。



そして、今日は奇しくも「だいじょうぶだぁごっこ」の基になった、志村けんさんの一周忌。



30年の時を経て
未来へ繋ごう
志村の輪



上手くできましたか?(笑)



笑いは人を幸せにします。



志村けんさん。南無阿弥陀仏。

posted by 覚円寺 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年03月22日

お彼岸にBIRTH DAY




B33891D9-ACF0-41AE-B50E-84BE44ADC475.jpeg




昨日は長男の誕生日でした。




一昨日は法話会で、布教使の先生のギターに合わせて「ハッピーバースデー」を歌ってもらいました。




昨日は、甥っ子や姪っ子が駆けつけてくれて、たくさんのプレゼントとお祝いの言葉をもらってご満悦でした。




ケーキは鬼滅の刃。




最近のケーキ屋さんは、どんなキャラクターのリクエストにも応えてくれます。




姪っ子は「佐藤健」にしたそうな(笑)




6年前の23:52に産まれてきてくれた長男。




その時間まで起きて、あの感動の瞬間に想いを馳せよう!




と、思ったのですが21:30頃、秒で寝てしまいました(笑)



posted by 覚円寺 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年03月17日

白いイチゴ




8C29941B-F730-4EEA-B1D4-4EF988555E91.jpeg




八百屋さんを営んでおられる、門徒さんから白いイチゴをいただきました!




美味しい。においが、もう甘い。瑞々しいです。




袋にQRコードがついていたので、写メしました。



お店のホームページが出てきて、とんでもない高価なものと判明しました。




高価なものや希少なものと判明すると、余計に美味しく感じます。





あるがままにあるがままを見ることができません。




開き直るわけではないのですが。




凡夫ですなぁ。


posted by 覚円寺 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年02月26日

8億円




0A20D130-3994-4FD8-B7C5-2DC25D5F0F74.jpeg




5日間の入院を終えて、久しぶりに子ども達と会いました。





保育園から帰ってくるのを心待ちにしておりましたが、私をみても喜ぶ姿は、そこにはありませんでした。





空気のようにスルーされましたね。寂しい。





まぁ、空気がなければ生きていけないので良しとしましょう。





長男は、私の入院中に、100均で8億円をGETしておりました。






ここは空気ではなく、存在感の見せ所です。






息子2人と、泊まりに来ていた姪っ子を集めました。





わたし
「この8億円で、買えないものほとんどない。世の中の欲しいものは、手に入る。でも、どれだけお金を積んでも買えないものがあるんだよ」





「それは、センリュウのいのち。アナンのいのち。アオイちゃんのいのち。お父さんのいのち。」





「それだけ価値のあるものだよ。大切にしようね。」





今朝、三人にクイズを出しました。





「この8億円で買えないものが一つあります。なーんだ?」





三人
「いのち!いのち!」





空気のわりには、いいこと教えたでしょ?!(笑)



posted by 覚円寺 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年02月24日

鼻茸を収穫




13E37352-1132-49D3-9A1D-74D8B6C26A90.jpeg




長年の悩みであった鼻茸(鼻ポリープ)の手術をしました。





主治医曰く、かなりの年季が入っていたようです。





15年前にも手術をすすめられましたが、当時は上唇をめくっての切開だったそうです。





お〜こわっ。






今は医療の進歩で、全身麻酔の内視鏡での除去なので気づいたら終わっていました。





話は逸れますが、そっくりさんアプリって知ってます?





自分の写真を撮って、どの有名人に似てるのかを診断するアプリです。





何度やっても、チョコレートプラネットの長田さんになるのです!





9C6466DC-BF5C-4556-BF68-9CF3FF0F4112.jpeg





長田さんも昨年の6月に、私と同じ手術をしておられます。






鼻茸に苦しめられていることまで一緒だったとは。





子どもは「お父さんのオナラがどれだけ臭いか分かるよ!」と申しておりました。





明日退院です。正直、暇です。





入院中、優しくしていただいた多くの方に感謝申し上げます。



posted by 覚円寺 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年01月18日

無の呼吸!四十肩!





A12EA078-9208-4A99-9D19-046D74417615.jpeg





子どもたちは相変わらず「鬼滅ごっこ」をしております。








今日は前住職が、ご門徒さん宅で風船で作った剣と市松模様のマスクをもらってきました。







子どもたちのテンションもアゲアゲです。








「水の呼吸!壱の型!」「炎の呼吸!九の型!」







それを聞いていて、閃きました。








わたし「無の呼吸!四十肩!」なのです(笑)







四十肩は雪かきの影響でしょうか。








そして、無呼吸症候群がひどいのです。








昨年の秋から、空気を送り込む装置をつけて毎日寝ています。







C276272F-B612-4207-BAB1-427A82E671A2.jpeg







精密検査の結果、1時間に63回も呼吸が止まっていたのです。







この数値は、重症の中でもヤバめの数値だそうです。







昼間の猛烈な眠気の原因や高血圧はここからきているものでした。








治療中の今は、眠気がなくなり劇的に世界が変わりました。








20年前から治療すれば良かったと、心底後悔しています。







無呼吸の気がある方は、絶対に!治療してください。







世界が広がりますし、身体にも負担が少なくなります。








ちなみに。







本日のお参り先で、治療をしておられるお父さんに「1時間で63回止まってるんです」







と話をしましたら、「勝った!ワシは72回や!」と盛り上がりました。







負けた〜(笑)








またまた教義から外れたブログでした(笑)





posted by 覚円寺 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年12月26日

加藤登紀子さん






C9B421C9-7493-4CB2-92CC-DF45F710C168.jpeg







令和5年に親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要が本願寺で勤まります。








法要に向けて、世代を超えて共感でき、人々が元気になれる歌詞「愛唱歌の歌詞」の募集がありました。







審査委員長は加藤登紀子さんです。(募集は終了しました)







本願寺から出ている新聞にも明記されたので、お伝えしてもよいと思います。








実は加藤登紀子さんの曽祖母は、母の実家である広済寺の出身であります。







とおーーーーーい、とおーーーーい、とおーーーーい親戚になるのでしょうか。







登紀子さんのお母さまは、広済寺が大好きでした。







なので富山でコンサートがある時は、親子で広済寺に来ておられました。








私も、何度か食事をさせていただきました。








あるとき、怖いもの知らずの私は、何と!









当時習っていた沖縄三線を持っていき、
「歌っていいですか?」と聞いて「てぃんさぐぬ花」を披露してしまいました(笑)







家から三線を持って食事会に行くことが、確信犯なのですが(笑)








そのとき、登紀子さんに掛けていただいた言葉があります。







人に誇れることがあまりない中で、私の自慢です。







「あなた、いい声しているわねぇ」








コレ、自慢していいでしょ?いいですよね?(笑)








すみません、年の瀬に自慢の報告でした!








posted by 覚円寺 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年12月25日

お寺だけど・・





D55F36B3-2D6E-4E2A-93F9-90E22A9B7AA5.jpeg






メリークリスマスサンタ







とは、言いませんがケーキは食べます。







サンタさんの砂糖菓子を食べきった人を、今まで見たことがありません。







みなさんは食べきれますか?








ケーキはとっても美味しゅうございました!




posted by 覚円寺 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年11月26日

柱、集結!




4DFDB52C-5160-4E0A-BA23-64C77EE2D3EF.jpeg





届きました!
鬼殺隊の9人の柱が勢揃いしました。







208ピースのパズルです。








決して、ハマっていません!子どものためです。






パズルは貯めた楽天ポイントで購入したので、財布的には痛くないのですが・・・








フレームを9つ買わねばならないことを忘れておりました。








めっっちゃ、フレーム高い!








百均の材料で手作りできるようなのですが。







誰か教えて下さい。








本願寺、1週間前。








またまた現実逃避の始まり始まり〜。





posted by 覚円寺 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2020年11月13日

志の輔師匠




928F4667-5643-4603-AB83-BB7038CBFF65.jpeg





今日は、立川志の輔師匠の落語を聞きに行きました。








20代の頃、布教使の資格を取得して富山に帰ってきた頃、かなり悩んでいました。









法座で私の話を聞いてくれる方は、私の年齢×2倍、3倍以上。その時、私は25歳ですからね。








話す私がガチガチですから。伝わらないでしょう。








法話に呼んでいただくたびに自信を失くしていました。苦しかった。








そんな時、新湊のスーパースター・立川志の輔師匠の落語を聞きに行きました。








落語が何かもわからない。でも、まずは「まくら」に感動し、爆笑しました。








※「まくら」は本題に入る前の、導入の話です。師匠の場合は新湊弁で、世の中を斬りまくります。








落語、初体験。ドキドキ。緊張。








志の輔師匠の「まくら」が、私の不安を全て吹き飛ばしてくれました。








そして、いつ本題に入ったかもわからないプロの技。ちゃんと「まくら」の延長線に話がある。








ただの世間話ではないんです。マジで、引き込まれました。








それ以降、自分が法話をする前は、5分くらいの自分なりの「まくら」を作るようにしています。







私が初めて落語を聞きに行った時のように、初めて法話にあう人がいるかもしれない。







聞いてもらえる雰囲気を作る。場を和ませる。







自分の場合は、それによって自分の緊張を解く。








もちろん、師匠の足元にも及びません。









でも、何かが変わりました。










悩んでいた頃に、志の輔師匠の落語を聞きに行ったことは、布教使としての転機でした。







志の輔師匠は、私の中で偉大な先生なのです。








あー、今日も楽しかった!




posted by 覚円寺 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート