2021年03月24日

下ごしらえ




CF95226A-3586-4303-AA66-99BCA9384A47.jpeg



この最近の夏は、境内に咲き誇る「ハス」が大変喜ばれております。



咲くのは一瞬ですが、そのためには長い準備が必要です。



泥はくさいし、汚いです。



でも、あんなにキレイな花が咲くのです。



お寺にハスが咲き、それをみた方が笑顔を咲かせる。嬉しいことです。



その光景がご褒美になります。



父は今、重いものを持てません。



父に習いながら、手間暇をかけたいと思います。


posted by 覚円寺 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年03月22日

お彼岸にBIRTH DAY




B33891D9-ACF0-41AE-B50E-84BE44ADC475.jpeg




昨日は長男の誕生日でした。




一昨日は法話会で、布教使の先生のギターに合わせて「ハッピーバースデー」を歌ってもらいました。




昨日は、甥っ子や姪っ子が駆けつけてくれて、たくさんのプレゼントとお祝いの言葉をもらってご満悦でした。




ケーキは鬼滅の刃。




最近のケーキ屋さんは、どんなキャラクターのリクエストにも応えてくれます。




姪っ子は「佐藤健」にしたそうな(笑)




6年前の23:52に産まれてきてくれた長男。




その時間まで起きて、あの感動の瞬間に想いを馳せよう!




と、思ったのですが21:30頃、秒で寝てしまいました(笑)



posted by 覚円寺 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年03月17日

白いイチゴ




8C29941B-F730-4EEA-B1D4-4EF988555E91.jpeg




八百屋さんを営んでおられる、門徒さんから白いイチゴをいただきました!




美味しい。においが、もう甘い。瑞々しいです。




袋にQRコードがついていたので、写メしました。



お店のホームページが出てきて、とんでもない高価なものと判明しました。




高価なものや希少なものと判明すると、余計に美味しく感じます。





あるがままにあるがままを見ることができません。




開き直るわけではないのですが。




凡夫ですなぁ。


posted by 覚円寺 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2021年03月16日

法話会 2021.03.20




38788B7C-D01C-4315-97AF-FB131C9871BE.jpeg



3月20日(土)は法話会の日です。




14:00から正信偈を拝読し、1時間ほどの法話を聴聞します。




今月の御講師は、富山市清水町・願海寺の若院、村上巧弦師です。




村上さんは、私と同じ歳です。





毎月、地域に開かれた「子ども食堂」を開催しておられます。




2年前に、僧侶が雪駄で運転して切符を切られた話題が盛り上がった時には、ワイドショーに出演しておられました。




そして、何と元ミュージシャンなんです!




今回は、お話の中でギター演奏もしてくださるようです。




仏教婦人会の主催ですが、どなたでもお参りください。




お焼香銭として、500円をいただいております。




マスク着用でお越しください。




お彼岸でもありますし、1人でも多くの方と穏やかな時間を過ごさせていただきたいものです。



posted by 覚円寺 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年03月11日

あれから10年




62051952-D969-4BCA-BBD6-D24FA76B229A.jpeg



数日前からの報道のとおり、今日は東日本大震災から10年目の日でありました。




それぞれ様々な想いで過ごされたことと思います。



2011年4月29日に、先輩僧侶に声をかけていただき、宮城県に向かいました。




富山の薬を届け、スコップ持参で向かった先は石巻市。




あの空気、におい、今でも思い出します。




被災者の方にはかける言葉もなく、自分たちは、ただただ流入物を撤去するだけでした。




笑うことさえ許されないような雰囲気の中、声をかけてくださったのは被災者の方でした。




写真の日和山公園で、たくさんお話をしてくださいました。




正直言いまして、普段は忘れっぱなしです。





そして、今も何もできないままです。




若い被災者の方が、次の世代に震災を伝えたい、と悲しみを抱えながら語られる報道をここ数日、何度か目にしました。




今夜、初めて子どもたちに東日本大震災の話をしました。




子どもたちに、どのように伝わったかはわかりません。




話をした直後に、震災後から始まった音楽番組で、MISIAが歌うのを息を立てずに静かに聞いていました。




「私が何気なく過ごした今日一日は、誰かが生きたかった1日かもしれない」





確実に過ごした今日、そして来るかわからない明日を迎えたならば、感謝の想いを持って過ごしたいと思います。



posted by 覚円寺 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年03月10日

ブロック塀




E4670CB8-1667-441E-A300-10D0169423AE.jpeg




1月に屋根からの落雪で、ブロック塀が倒壊したので、工事をしていただいております。




今年のような大雪は滅多にありませんが、鐘楼堂の屋根にも、雪止めをつけることになるかもしれません。




今日は昼から、小学校区の婦人会の講演会にお招きいただきました。




新婚旅行で財布をすられた話や、射水市から来たマダムたちにイタリアのエレベーターで遭遇した話をしました。




あっ、仏教の話が7割ですよ(笑)




すごく熱心に、反応も良く聞いてくださいました。




今月始めは、隣の校区の「いきいきサロン」に呼んでいただいたり、仏さまの話を多く方と共有できる空間と時間が嬉しいです。




期待通りの話は出来ませんが、呼ばれたらどこでも行きますので、気軽に声を掛けてくださいね。



posted by 覚円寺 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年03月08日

問われる僧侶





FF32C528-64AF-4271-9571-B8F3CD5D0618.jpeg




本日は氷見西組の実践運動研修会でお話させていただきました。




僧侶・総代さん25名ほどの参加でした。





私が招かれたのは、3年前のアンケートが始まりだと思います。(上の写真)




3年前に近隣の4社の葬儀社さんに、僧侶がどのように見られているのか、




ご遺族の声などを聞かせていただきたいと、個人的に調査しました。




無記名で、76名から回答してもらいました。




本当に忌憚のない、ご意見をいただきました。




「こんな僧侶はイヤだ!」





目を覆いたくなるような生の声でした。





しかし、この声が事実なのです。





この声をしっかり聞いて、共に反省点や課題を見出し、活発な意見交換が行われました。





ここでは書ききれませんが、問題点は多すぎます。





この多くの意見は、私に向けられたものだと受け止めながら、丁寧に真摯に仏事に向き合っていきたいと思います。



posted by 覚円寺 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年03月05日

本尊・阿弥陀さまI





6C22EF84-767E-41C2-856D-64010ED12170.jpeg



昨日、病院で術後の鼻の消毒をして帰ると、かわいい集団がいました。





先生と園児と30人くらいで散歩をしておりました。





集団の先頭で手を繋いでいるのは、長男と二男。





先生方にも声をかけて、せっかくなので本堂に上がってもらいました。





みんなで阿弥陀さまに手を合わせました。





せっかくのご縁ですので、子ども達に向けて、仏さまのお話をしなければ!と思い、





阿弥陀さまの姿のお話をしました。





「この仏さまは、どんなかたちしてる?」





聞くと、「立っとる!」





元気に答えてくれました。





「そうだよ、みんなのことがねぇ、心配ですわっていられない!」って立っているんだよ。





四十八願の中の三番目の願い、悉皆金色の願の話もしました。





法蔵菩薩は「すべての人のいのちが輝くことがなければ、わたしは仏にならない!」と誓われました。





そう誓わねばならないのは、すべてのいのちが輝くことがない現実があるからです。





願成就して、阿弥陀さまのからだが金色に輝くのは、「一人一人のみんなのいのちが大切だ」って、ことなんだよ。





ちょっと飛躍した話になったかもしれませんが、





「みんなのいのちは、願われている尊いいのちだよ」と伝えました。





3歳〜6歳までの園児さんですので、伝わったかどうかわかりませんが、本当に有難いご縁でした。





阿弥陀さまも喜んでおられるように感じました。




posted by 覚円寺 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 教え・作法・マナー

2021年03月02日

楽しい仏教講座 2021.03.04(木)




03FE3C63-5C2F-499C-91BF-6721204AA4F7.jpeg





3月4日(木)の19:30から「楽しい仏教講座」を再開します。





10年目に突入します。参加してくださる皆さまのおかげで、何とか今年も再開できます。





毎回、休まずに来てくださる方々。





10年の間にお亡くなりになった方。





私の力不足のため、足が遠のいた方。





多くの出遇いと別れがありました。





この会は、私がみなさんに何かを教えるというものではありません。





むしろ、私が学ばせていただいている時間です。





そんな中で、少しでも仏教の素晴らしさをお伝えしたいと、一生懸命にお話させていただきます。





内容は

お経の練習  30分
仏教のお話  30分です。





ちょこちょこ雑談や、仏教マメ知識などもお伝えしております。





欲を言えば、1人でも多くの方に来て欲しいです!




来てくだされば、更にモチベーションが上がります。






本当に気軽に来ていただけると思いますので、遠慮なくお越しください。





新しい仲間を大大募集です!




時  間: 19:30〜20:30

参加費: 200円  お土産付!

持ち物: 筆記用具 念珠


※はじめてのご参加の方には、テキストとなる、お経の本をプレゼントしております。


椅子席です。




心からお待ちしております。


posted by 覚円寺 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年02月28日

掲示板の言葉 2021年2月




F719F61F-524C-4C75-A065-9F89C9BA66DE.jpeg




2月の掲示板の言葉はコチラでした。






雪がとけたら
何になる?
雪がとけたら
春になる





この言葉のこころは「住職のひとりごと」を読んでください。





今月は配りながら、お子さんが参っておられたら、





雪がとけたら何になる?






と聞いていました。





水になる!って答えてくれました。





でも、春になるという考え方もあるよね?って一緒に考えました。





3月の掲示板の言葉は、今月と関連したものにしました。





お楽しみに(^^)


posted by 覚円寺 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板の言葉