2024年02月19日

いきいきサロン



IMG_6039.jpeg


本日は隣の校区の
いきいきサロンでお話をしてきました。


基本的に話の内容は
任せられるのですが
今回は、主催さまから
要望がありました。


お応え出来たかはわかりませんが
精一杯お話しました。


お寺のお座が少ない、この時期。
有難いことに明日も明後日も
お寺以外でのお話の依頼があります。


比較して、浄土真宗の教えが
優れている!なんて話はしません。


自分が今まで聞かせてもらった
浄土真宗の嬉しかった話をするだけ。


それで喜んでくれる方が
1人でもいらしてくれたら。


それが、私の喜びです。
さらに喜んでくださるのが
阿弥陀さまです。



posted by 覚円寺 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年02月12日

住職、疑われる


IMG_6016-5a8ee.jpeg


今日、一本のワインが届きました。
発送主は女性。発送元は京都。


妻は一瞬、疑ったそうです。
場所も場所、時期も時期ですしね。
(もうすぐバレンタイン)


しかし、そこにはしっかりと
「メルカリ」の表記が。


そうです。私がメルカリで
購入したのです。


そのワインは13年ほど前に
上野駅前で呑んで大好きになりました。


まぁまぁ安価ですが
酒屋でみたことがなく
流通の少ないものなのです。


「メルカリ」表記あって良かった。
そして、この表記なければ
どんなに弁明しても疑いは残るよね
と、妻と話して大笑いしました。


というか、
疑われるようなことしてないし!
そして、そんなにモテないし!


と言いながら、すでにお参り先で
チョコを2つゲットしている
チョコっとだけモテる
住職なのでした(笑)





posted by 覚円寺 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2024年02月06日

息子の成長


IMG_6003.jpeg


小学校3年生の長男は
家族の誰かへ手紙を書くという
授業があったようです。


そこで、「家族へ」と
全員を選んで、各々に向けて
想いを綴ってくれました。


「伝えたいこと」がテーマですから
感謝の想いが書いてあるのは
想像できました。


しかし、「叱られたこと」を
感謝する内容には驚きました。


「怒る」と書いてなくてよかった(笑)
しかし、そんなに
叱ってばかりなのかな??(汗)
親はちょっと反省。


色々な方に支えられ、教えられ
心身ともに成長しています。


ありがとうございます。


posted by 覚円寺 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2024年01月31日

掲示板の言葉 2024年1月


IMG_5975.jpeg


2024年の1月は、この言葉でした。
親鸞聖人も大切にされた言葉です。
私も大切にしています。


東北から帰ってきて、
今日の午後は久々にゆっくりしています。


今から子どもたちの床屋に付き合って
イオンに行って、ご飯を食べて
夜は子どもとDAZNでサッカー観戦。


何でもないようなことが
しあわせだったと思う。


あの歌のように
一日、一瞬を大切に生きたいです。


以下、読んでいただけたら幸いです。


【住職のひとりごと】

この言葉については、
ご法事のときに法話で
よく申してあげております。


親鸞聖人は、
善導大師という中国のお坊さんを
師と仰いでおられるんです。


正信偈が途中で切れて
「善導独明仏正意」と
音が上がる箇所がありますね?


あの部分に出てくる方のお名前です。
そして上記の言葉を残して下さいます。


「きょう」という響きの言葉が三度も登場。
「経」「教」「鏡」です。


つまり、お経、
その中に書いてある教えというのは、
私にとって何か?
それは鏡なんだ、という意味です。


さて、今日あなたは鏡を見ましたか?
鏡を見て何を知りましたか?
鏡の製造メーカーですか?
きれいか汚いか?


それは二の次ですよね。
ありのまんまの私の姿が
飛び込んできたでしょう。


そして「これではだめだ」と思い、
髪を整え、身を整えられたと思います。


それで終わりですか?
明日も見るでしょう。
明後日も、これからもずっと。


仏教が鏡であるとは、
教えにより、
心のありようが暴かれるということ。


それを聞いて、心を正しても、
すぐに散り乱れていくのが私の心です。


だから、教えを手元に置い
て常に確認するんです。
わが身の姿や心を。



posted by 覚円寺 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板の言葉

2024年01月28日

初お講


IMG_5962-e30c3.jpeg


昨日は真成講(しんじょうこう)の
初お講でした。


覚円寺が当番寺で
私が法話をしました。


昨年、150周年記念法要をしましたが
講員の担い手不足で不安を抱えています。


写真の法名軸に名前があるように
たくさんの方に支えられた講です。


是非、後世に残すためにも
この講(あつまり)を
護っていきたいと思います。


10ケ寺のお寺とその七つの地域の方々で
成り立っています。
講員になってくださる方を
大募集しています。


posted by 覚円寺 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月25日

物資は金沢別院へ


IMG_5954.jpeg


県西部の若手僧侶たちが
支援物資をお願いしたところ
ダンボール100箱分、集まり
無事、金沢別院へ搬入されたそうです。


これらの物資は独自で調査して
支援が行き届いてない被災者へ
優先して届けられているようです。


先日の東北でいただいた物資や
支援金も当会の活動に
充てさせていただきます。


今後も永く支援が必要になります。
ブログで発信しますので
宜しければ、ご協力いただければ
嬉しいです。


IMG_5955.jpegIMG_5956.jpeg


posted by 覚円寺 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月22日

最後は福島で


IMG_5936-cd554.jpeg


東北常例布教の日程が
本日で終了しました。


会津若松→奥州市→北上市→花巻市→
奥州市→盛岡市→石巻市→天童市→
仙台市→白石市→天童市
という移動でした。


途中、山形市のお寺の前住職さまが
往生されて、休座になりました。


天童市からは7時間以上かかるので
今夜は福島市で一泊。


1人で打ち上げしています。


IMG_5947.jpeg


東北の優しい方々が
地震被害を憂いて下さいました。
また家族や友人、ご門徒さんも
移動や健康を心配してくれました。


明日から荒天みたいですね。
早めに福島を出たいと思います。


明日は帰って、お通夜。
いつも笑顔でいらして、こんな私を
会う度に褒めて下さった方です。


淋しくなりますが
心を込めて丁寧に
通夜、葬儀をつとめます。


兎に角、気をつけて帰ります。


posted by 覚円寺 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月17日

日和山からの景色


IMG_5892.jpeg


本日は、宮城県石巻市の
お寺さんでした。


東日本大震災のとき
何度か訪れたお寺さんです。


微力ながら、とくかく懸命に
家や車が流れ着いた境内と
まともに立つ墓石がない墓地を
途方に暮れながら清掃させてもらいました。


笑うことも憚れる、そんな空気でした。
今でもハッキリと覚えています。


作業が終わって日和山へ登ると
住宅街だったという門脇町は
石巻市民病院とお寺さん以外、
全て津波に流されていました。
衝撃的な風景をみて
誰もが言葉を失いました。


まさか、そのお寺さんで
布教をさせていただくとは
思ってもみなかった。


法座後の新年会にも参加させてもらい
ビンゴをして楽しい時間でした。


みなさんから能登半島地震に対して
お見舞金と温かい言葉をいただきました。


お見舞金とお気持ちは
青年僧侶の今後の支援活動に
充てさせていただきます。


必ず被災地へ、被災者へ届けます。


posted by 覚円寺 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月16日

行く先々で



IMG_5857.jpeg


行く先々で温かい言葉を
いただいております。


東北のみなさんも本当に
被災地を心配してくださっています。


一昨日、不思議なご縁がありました。
岩手県花巻市でのことです。


その日の布教先のお寺さんに
妻の友人がお参りしてくれたのです。
お子さんを連れて。


まず、妻は私と同じ
京都の龍谷大学出身なのです。


お寺の娘さんが龍大卒なら
よくある話ですが
妻はお寺の生まれではありません。


さらに、龍谷大学で
仲良くなった友だちが
岩手のお寺の娘さんだったのです。


そして今回、私は岩手へ。
近くにお住まいであるということで
聴聞に来て下さいました。


そして、被災地へ
義捐金を下さいました。
私がいま、預かっている状態です。


本当に不思議で
ありがたいことです。


今日は盛岡市。
本州最北端更新中です。
そして、未知の寒さも体験中です。

posted by 覚円寺 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2024年01月14日

御正忌報恩講 2024


IMG_5762.jpeg


明日、15日(月)は
御正忌報恩講です。


今年は住職が東北に布教に出ているため
15日のみのお勤めになります。


前住職が勤めてくれます。
布教使は高岡市広済寺の
福田慶隆師です。私の従弟です。


本堂は暖かくしています。
途中でお鏡のお下がりの
ぜんざいもふるまいます。


寒い中ですがお参り下さい。
親鸞聖人が往生された日です。
(1月16日が)

posted by 覚円寺 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ